マイナンバー導入後でも国分町でバイトしていることが絶対にバレたくない!バレては困る!でも国分町で稼ぐ高時給は捨てがたい! そんな方のためのマイナンバー講座です。

分町派遣.NETでは、マイナンバーに関するご質問をまとめています。

昼は会社勤めをしていて夜は国分町でバイトをしているのですが、国分町バイトの申告をしっかりとしたうえで昼の会社にバレない方法ってありますか?

国分町で働いていることが親にバレたら怒られる。彼氏にバレたら困る。親や彼氏にバレずに国分町で働く方法ってありませんか?

この質問はマイナンバー制度が始まってWワークのホステスさんにとても多い質問です。

マイナンバー導入後でも国分町でバイトしていることが絶対にバレたくない!バレては困る!でも国分町で稼ぐ高時給は捨てがたい!

そんな方のためのマイナンバー講座です。

基礎知識① なぜ昼の会社に掛け持ちがバレてしまうのか?

これまでは、お店は報酬をお渡しした女の子(ホステスさん)の情報を記入する欄がありませんでしたが、マイナンバーが導入されたことで、誰に報酬をお渡ししたかを記入することになりました。

その結果、市区町村から報酬分の住民税が加算された税額が昼の会社に伝えられるため、所得金額が多いことが会社に知られてしまいます。

基礎知識② バレるお店とバレないお店がある

こたえはズバリ、税務署にきちんと支払調書を出しているかいないかです。

大事な大事な基礎知識③ しっかりと申告し、かつ昼の会社にバレない方法

お昼の会社にキャバクラでのお仕事がバレないようにするには、確定申告する時の大事な書類「確定申告書」にある「自分で納付」という項目にチェックをいれるだけです。

kakuteishinkokusyo

これで会社にバレることなくキャバクラでお仕事することが出来ます。

 

もしご不明の点などありましたら、おひとりずつ、状況に合ったマイナンバー対策のご相談にのりますのでぜひお問い合わせください。